フレキシブルパッケージで良いデザインを作成するために知っておくべき5つのこと

弊社は、異なるアイテム、異なるブランド毎に多くの製品を提供しています。新製品を開発する場合には、マーケティング担当者は問題に対処するため開発チームと共に業務を行い、以下の5つのことに集中することが大切と考えています。

1

明快さと簡潔さ

パッケージデザインを作成するとき、まず何のためにその製品を製造するのかを理解すること。デザインではその背後にあるブランドが意味するものを理解し、明確にすること。これによりお客様とコミュニケーションが円滑になります。さらに簡潔さはパッケージのデザインの重要なキーの一つと考えています。

2

パッケージングに関する規制

製品特性を分かりやすく伝えるための表現を常に考えています。しかし一方で国によっては製品特性を分かりやすく伝えるための表現が認可されない場合があります。非常に重要ことなので、その国の規制を真剣に学ぶ必要があることを知っています。規制に従わなければ貴社の製品の輸入が拒否されるなど深刻な損害となる可能性があるからです。

3

実用性

包装をデザインする以前にラベルやバッグのデザインだけでなく、開発する実際の形状、プロダクト容器のサイズおよび機能性などの実用性について確認させて下さい。実用的な製品ほど、売り上げに貢献できると考えております。

4

コスト削減

コストを下げる為にどうすればよいか。すでにご承知かと思いますが、例えばデザイン数が多いほど、また使用する色が多いほどプロジェクトのコストは高くなります。これは包装する際の印刷および異なった大きさのラミネートフィルムを準備することに関係しているからです。新しいデザインを印刷するためには常に新しいシリンダーを作成する必要があります。1本のシリンダー毎に1色としてシリンダー費用をご請求するためです。よって使用される色の数をある程度制限されることはプロジェクトコストを削減する手段となります。

 

5

デザインの更新

トレンドは日々進化を遂げています。新しいパッケージを市場投入する挑戦は悪いことではないことは誰もがわかっていますが、いつデザイン変更したらよいのか?今のパッケージは競合他社と比べて競争力があるのか?それとも製品が同じであるか、何か変更を加えたか?市場が必要としているのか?これらの疑問の答えを導きだせれば、いつ新しいデザイン制作に着手すればよいのかわかるようになります。

パッケージは製品紹介だけではありません。消費者が目にする最後の機会であり、且つ購入を説得する最後の機会でもあります。独創性や製品の良さを説明することを含め販売実績向上に大きく寄与するからです。明快な説明と簡潔さ、表現の規制の有無、実用性、コスト削減、およびデザインの更新。 これら要素は、より良いデザインの柔軟なパッケージを製造するために重要なことと考えています。

その他の記事